メンズファッションが上手くなるコツ。テーマを混ぜる

メンズファッションが上手になるコツとして、別々のテーマを混ぜてコーディネートする事があります。

例えば、テーラードジャケットやスラックスのようにフォーマルなアイテムの中に、Tシャツやスニーカーを混ぜると見栄えが良くなるものです。

ジャケットとスラックスに、Tシャツやスニーカーを合わせると聞くと、ちぐはぐな印象を受ける方も居られるでしょう。
しかし、ジャケットとスラックスにシャツを合わせ、シューズにも革靴を合わせるという風にテーマを合わせると、それはオシャレというよりはユニフォームになってしまいます。

ビジネスで使う衣装になりますので、格好良くは見えてもオシャレには見えにくいでしょう。逆に、全身をカジュアルウェアで統一すると色が派手で柄も入り、見る人に子供っぽい印象を与えてしまいます。ただし、フォーマルなアイテムを増やしてバランスを取ると、印象が大きく変わるものです。

例えば、帽子をキャップからハットに変えて、柄物のシャツは控えめのボーダー柄に変える。

そして、ボトムスはスラックスやテーパードパンツにして、スニーカーは底が薄く細身の革靴に近い物に履き替えましょう。

このように、フォーマルに近いアイテムを取り入れるだけで、見る人の印象は大きく変わります。

ageteの価値ある情報を探してみてください。

このように、メンズファッションは異なるテーマを組み合わせるのが上手くなるコツです。



メンズファッションの初心者はもちろん、ファッションに慣れてきた中級者にも有効な方法です。

中級者になった頃は、フォーマルな服を多く選んでテーマを統一してしまいがちです。

そこで、1つか2つカジュアルアイテムを取り入れると、人から見てオシャレな印象を与えやすくなるものです。

特別なAll Aboutの情報なら当サイトにお任せ下さい。

初心者はフォーマルなアイテムを多く取り入れて、カジュアルなアイテムと混ぜる事。

そして、中級者はカジュアルアイテムの取り入れ方を学ぶ事で、より格好良いメンズファッションを楽しめます。

Copyright (C) 2016 メンズファッションが上手くなるコツ。テーマを混ぜる All Rights Reserved.